下北沢が終わり、つぎはまず友達へのコーム作りです

昨日で下北沢のギャラリーArt Marbleさんでの企画展示が終わり、
今日は搬出のために下北沢まで行ってきました。

<span style=”font-size:medium;”>ご覧いただいたりお買い上げいただいたりして
とても嬉しかったです。どうもありがとうございました!</span>

オーナーさんから、とがった方のつまみ方の「剣つまみ」のブローチを見たお客さまが
「こんなにきちんととがっていてすごい!私はうまくできなくて…」
と仰ってくださっていたことを伺って、嬉しかっただけじゃなく
つまみ細工をご存知の方が見てくださったことに感動❕
また頑張ろうと、元気がわいてきました〜!!

コットンのオレンジ色を使ったブローチがお嫁入りしていきました。
かわいいなぁと思う子なので、気に入っていただけて良かったです♡

 

さて、この次はというと、もうあっという間に期限がせまってしまっているのですが
友達に作る、結婚式出席の着物用コームです。
明るい青(ちょっと水色に近い、爽やかな色)にピンクとかいろんな色で
模様が入っている着物なので、どんな感じにしようかと
まだあれこれ考えているところです。
着物の生地(正絹)で右挿しのたてに花が並ぶようにしよう、かなと。

やわらかな印象の彼女に似合うといいな〜。
(まだ作りはじめてませんが[:汗:])

 

明日は日暮里の繊維街と浅草橋の問屋街をめぐるので
日焼け・熱中症対策をしっかりしよう!!と思っています。
(アクエリアスを持ったり、日焼け止めと日傘を装着したり)

アクエリアスと言えば、今日は帰り道に久しぶりに行った2駅となりのスーパーで
1L用の粉末タイプのアクエリアスが箱で売られていて
家族みんなで家から持って行くから、これでシャカシャカ作るほうがお得!
と、2箱買ってきました。
今ある冷蔵庫の2Lペットボトルが空いたら、それを入れてシャカシャカします💡
(きっと粉をこぼしてそこら辺が白っぽくなる予感…💦)」

(過去記事移転のため画像・リンクが削除されています)


夏っぽいもの、涼しい日。

また色々とつまみを作りました。
これは夏のイベントが色々決まり始めた関係で
いやぁ!がんばらねばっっっ!!と思った次第でありまして。

そしてせっせと作った翌日、友達の出産祝いでおうちに遊びに行きました。
3か月目に入ったところの赤ちゃんは、ぐんぐんぐんっと手足を動かして
ぎゃん泣きもせず、なぜかおむつがぬれてても泣かずに、ぐんぐん体操。
抱っこさせてもらって、ほえ〜っと笑ってくれて、えくぼがかわいくて。
メロメロになってしまいました。
なぜかおなかやら胸やらたくさんけりけりしてました。
蹴りがいがあったのねー(^-^;)
とってもいいタイミングで「ふぅん」とか「ほぅ」とか「あー」って返事してくれて、ずーっと飽きずに遊んでもらってきましたよ〜。
赤ちゃんってすごい!!かわいい〜

 

さてさて、一緒に行った友達が見たい!ってリクエストしてくれたのもあって、
つまみ細工たちを持って行って見てもらいましたよ。
いやぁ、なんて幸せ者なんだろう、わたし。ありがとう、みんな。

そんな友達に、8月下旬に弟くんが結婚するので着物きるんだーと聞いて
じゃぁ髪飾りなにか作ろうか!っていうことになり、
着物の写真を参考に、あれこれ相談して、とりあえずやるね☆ってことになりました。
こちらも楽しみです〜。どうしようかな〜

今回作ったつまみたち、夏っぽいものにしたいなーと思ってみました。
この日記を書いてる今日は涼しくて過ごしやすかったですが。

指輪とかピアスとか。

小花の指輪が4種類、いつも着けたい感じのかわいさが、なんかもう、にゅ〜〜〜〜〜って感じです(どんな?)
小花の指輪:台がちらっと見えたり見えなかったり、ちらりずむ。

ちりめんの小花指輪:なんだか花がぷくっとしてます。
ちりめん指輪のうしろがわ。実はひとつは台が黒なんです。そこがきゅーと。

ピアスとイヤリング:とんがりの剣つまみで作っています。
シンプルだけど、中央の飾りが大事。水色のは半貴石のアメジストです。
水色のとんがりピアス。
ピンクのとんがりピアス:中央のペップはガラスでちょっときらきら。
オレンジのとんがりイヤリング:こちらの中央はラメのきらきらペップです。

これは、もう、とってもとっても手がふるえて、「器用な手になりたい!」と切に願う感じのパッチンピン。
おさなごのふわふわの髪にちょっとつけてあげたいなぁ♡
ちいさなちいさなパッチンピンも。

そして、ネックレス部隊も登場であります。
ネックレス色々作りたいと思ってるので、こんな感じ?というものから。
まずはカジュアルに、軽くてちょっと涼しげな気がするトップになりました。
ネックレス、カジュアル用。台にしてるプレートの色がまたきれいなんです。
大きいかな?と思っても、してみるとそんなに気にならないかな〜。

もう一つは夏ですね♪シェル(貝)のプレートに小花です。
置いてあると大きいかなーと思うけど、つけてみると肌にすんなりなじみます。
台のプレートはシェル(貝)です。しっとりひんやりで、着けてみると爽やか。
シェルの色は肌になじんで、横長のプレートの存在感も、すっとおさまるようですね。

そして、今回作った中ではこれだけが絹です。
グラデーションの布をそれぞれの色のところで使って、クジャクのようなゴージャスな感じに仕上がりました。
こちらは存在感のあるペンダントトップになりました。絹のグラデーションにパールペップ、なんだかごーじゃす。
細い方の白っぽいところはほんのりピンクなんです。

母、お気に入りです
これを着けるときは、このトップが主役!服はシンプルがよさそうですね。

 

これから花火大会とかお祭りとかで、浴衣を着る女の子たちが増えますね。
夏のイベントには、浴衣に合わせるイメージで作りたいなぁと、思っています。

(過去記事移転のため画像が削除されています)


小花たちの独立。

急きょ作った花たちの中で、

使われたものは半分くらいだけでした。
それで、残りのクレマチスと小花たちを

まず形にしてあげたいと思い、

クレマチス→特大ヘアクリップ、

花芯(ペップ)をパールピンクにして愛らしく。

小花たち →数輪まとめてコームに。

たくさんの絹刺しゅう糸で土台のコームに

くるくるくると巻きつけています。

やわらかなピンクで、お嬢さん風でしょうか。

愛らしいとかやわらかいとか、

そんなイメージの色が好きです。
なので、教室に行くとまわりのみなさんの色使いが勉強になります。
と、いうことで……
お気づきでしょうか。
クチナシ染めは「ひまわり」の前にダリアになりました(^-^;)


超特急、とんがりもの

昨日、ウェディングブーケを作る打ち合わせで

友達と会ってきました。

神保町でおいしいカレーを食べて、満腹。
お店をかえて打ち合わせ。
イメージを聞いて、使うコサージュや

ベールの写真を見せてもらって、
サイズや形とかを考えました。
その打ち合わせで友達に見てもらって

つまみ細工のイメージをふくらませてもらうために
日曜日から月曜の朝までせっせと作業して、

ひとつかんざしを作りました。
慌てて組んだのでへろへろですけれど、

とんがりものたちがかわいい。

実際はこのかんざしを使うわけじゃなくて、
これはボリュームと花の感じをみるためのものです。
予定は花嫁さんのブーケと花婿さんのブートニア。
セットで作ります。サイズはミニブーケくらいで、

しずく型の予定です。

打ち合わせの内容をもとにイメージをふくらませています。
〆切は9月下旬。どうしようかなー。がんばります。


くちなしの。

この前着物をといていて、着物の裏地として

もう1着分ある薄い絹が
けっこうたくさんあるなぁ…と、気づきました。

これ、3着分がたしか裏地あるタイプだったなぁ。
それに、買った着物たちの中には

「今、私がどうしても使いたい色」がないっ!!
ということで、1月にならった草木染めを思い出して
色褪せ覚悟でクチナシ染めにしてみたい!と決意しました。

くちなし…年末じゃないとあまり置いてないらしいんです。
うちの近くのお店では。いくつか回って、やっとゲット。
わー、温度計がないーー、とか、腱鞘炎の左手首がいたいーーとか
ひとりさわいでオロオロしたりしながらも
どうにかこうにか染めにチャレンジしました。
クチナシの実をまるごと煮出す、少し薄い黄色の1番染料液と
そのあとに実をつぶして煮出す、朱に近いような茜の2番染料液、
そして一部は定着のためにみょうばん焙煎液を使います。

まず、古布なので絹を熱めのぬるま湯(中性洗剤入り)で

つけおきゆすり洗い(なんじゃそりゃ)。
10分くらいしたらお湯を替えながら3回あらって、

手のひらサイズくらいにたたんで両手ではさみ、軽く水をしぼる。
それを、1番染料液なべにゆらゆら泳がせられる分だけ投入!
2番染料液なべにも投入!
2つのお鍋は、けっこう色がちがいます。

20分、ゆらゆら泳がせたり前にたぐりよせたり

奥にゆらゆら寄せたりして染料液の海を泳がせます。
そのあとまたそれぞれをたたんで軽く水をしぼって、別のボウルに移します。
水を替えながら、4回しっかり染料液を洗い流すように

じゃぶじゃぶゆすり洗いします。

みょうばん焙煎は、染料液に10分、70℃まで熱くしながらまた10分
ひたしてからたたんで水をしぼり
みょうばん焙煎液にまたひたします。

ゆさゆさたぐりよせ、たぐりよせ。
そして、定着液が染料液に入ってしまわないように、

水で2回洗います。
それからまた染料液に入れて10分。
最後はまた水を4回替えながら洗います。

そしてたたんで水をしぼった布を、バスタオルではさんで
くるくると丸めて上からぎゅぎゅーっとおして水気を切ります。
それで陰干しすると出来上がり。
クチナシは天日干しすると色があせるというので部屋干しです。
なんだか、やっぱり色がやわらかくてやさしいです。
母は薄い黄色がポケットチーフとかストールとかにいいわ、とお気に入りです。

私はこれで、ひまわりを作りたい!
きっと試行錯誤しますが、がんばってみます!!