3月講習の生徒さん作品(前半)

今月の池袋クラスは作品を撮れませんでしたが、

他のクラスで撮れた分だけご紹介します☺

 

【亀有第2金曜日クラス】

体験の八重梅ヘアピンとブローチ↑

↓おかわりコースの剣菊下がり付ピアス(またはイヤリング)

↑中級のクレマチスかんざし

↓同じく、姫菊コームのパーツ

【NHKカルチャー千葉教室クラス】第3土曜日

↑初級重ね梅バレッタ

↓初級ぽんぽん菊クリップ

 

【高根台カルチャー】第3水曜日午前

↑初級 蝶に菜の花セット

↓同じく蝶に菜の花セットの組み上げ練習パーツと

初級バレッタ

↓おかわりコース ブーケカチューシャの土台を作っています

 

後半クラスはこの次にご紹介します。

 

 

 


2月後半の教室生徒さん作品です

しばらく更新できませんでしたが、

マニアック解説のためにペンタブ探してたり

確定申告があったりして

バタバタしておりました。

マニアック解説にペンタブ導入には

まだ時間かかると思いますが😅

手書き画像での投稿が続くと思います。

 

さて、本題の、

2月後半の教室生徒さんの作品をご紹介します。

 

●セブンカルチャークラブ亀有

第4土曜日のクラス

↑洋装ブライダル

↓庚申バラコームとチューリップコサージュのパーツ

こちらは鶴を製作中の糊板の様子です。

あとはアリオ亀有と亀有香取神社さん

子ども用の遊具がめちゃくちゃ楽しそう…いいなぁ(*´∀`)

工事中の亀有香取神社さんには境内にお菓子屋さんが!

駅前では雪だるま⛄(ドラミちゃん?)を

一生懸命作ってる女子たちが!

(一瞬キン肉マンかと思いました…ごめん😅)

 

●第4火曜日鎌取カルチャーセンタークラス

羽二重4匁の庚申バラ小箱とチューリップコサージュ↑

↑ダリアかんざしと西洋タンポポコームを作っています

↑ ↓ 洋装ブライダルの製作中です

初級姫菊ヘアピン↑

こちら↑は初級後半の重ね梅バレッタ

同じく初級後半の八重かさね梅ハットピン↑

おかわりコース(初級の後のアクセサリーコース)

2段菊ペンダントです

↑先ほどのバレッタと、

オーダー講習で作っていた芝桜コームの完成です。

↑初級玉バラ🌹ブローチ

 

皆さん毎回力作揃いです。

ありがとうございました!

 

次はまた生徒さん作品のご紹介をしてから

神社巡りに戻ろうと思います✨

 

 


受験生応援と高根台クラスの作品

ちょっと神社巡りをお休みして、
本筋のつまみ細工の教室生徒さん作品のご紹介です。

第3水曜日の10:15〜12:15に
高根公団駅にあるエポカ高根台の
高根台カルチャーセンターさんで講習行ってます。
若干空席ありますのでご参加お待ちしております💡

 

だいぶ遅くなりましたが、高根台クラスの生徒さんたちの作品です。

初級の方が多めで、中級の方が少しいらっしゃいます。

例によって一部の方の写真だけですが😅

この段階↑が、こうなります↓

金のワイヤーが少し足りなくて、

伝統の「の」の字の軸がちょっと不思議な感じになっちゃいました(^-^;

いつもありがとうございます!

 

さて、初級の技法を覚える基礎コースのあとは、

初級おかわりコースでアクセサリーに特化して

毎回すぐ使いたくなると評判の小物に挑戦したり、

中級に進んで伝統のかんざしを少しずつ作れるようになっていったり

皆さんのご希望や進めたい速さに合わせて

課題をご用意しています。

(どのクラスも同じ内容の課題を受講できます)

 

さて別の日。千葉駅の改札口で

広告か!!?と思うほどの大きな字の貼り紙を発見しました。

達筆。

どこの塾ー?と、にやっとしながらよく見ると……

見えましたか皆さん!!

「千葉駅社員一同」ですよ!!

くぅーーー!!泣ける!!!

県全体から受験生が三々五々集まってくる、

中央の駅である、この千葉駅の

玄関口に!

この貼り紙!

 

震えました!

まだ受験の残っている皆さん!

そして頑張った皆さんも!

大人はこの時期言わないだけで

たぶん心のどこかで応援してます!

受験生って大変だけど、負けないで!

合格でも不合格でもあなた自身が否定されたわけじゃない。

大事なのは、どんな状況でもクサらずに

前向きに戻れる心の柔軟性を持てる自分でいることですよ。

 

息抜きも大事。好きなこともしなきゃ

しんどいことに立ち向かえないよね。

そんな、応援してるよって気持ちを

また思い出させてもらったし

自分も何となく勇気をもらった

力強い貼り紙でした。

 

千葉駅の皆さんありがとうございます!!

 

 

 


そんな気がして ~怒涛の5社めぐりその四~

あーーー、時間たちすぎてどこまで書いたんだか分からなくなりましたよ。
そんで、自分のブログさかのぼって読んできて
追体験して面白かった。
また行きたいなー神社。
(わりとしょっちゅうあちこち決めてる神社さんに行ってるけど)

そんなわけで。やっとこさ、久方ぶりの
神社めぐり第5段、はじまりはじまりー。

えーと、息栖さんを出たあと、鹿島神宮に向かったわけです。
なんか、鹿島神宮とそのお膝元の街は
全体的に方針が強気……(  ̄▽ ̄)
神社ってどこも無料駐車場だと思ってたんですが
鹿島神宮の目の前にあった駐車場は300円でした。

それがダメとは言わないんだけど
(駐車場分にも敷地かなり使ってるし
参拝客多いから維持管理費もかかるだろうし)
………
あ!だから街並みがこんな、なんか、あの、あれ!
それよ、ほら、あれ!
(なによ)
整ってるのよ、石畳みたいなアレで(結局アレ)。
きれいな参道でした。

(石畳の写真なかったーーー)

で、へー!とかほぉー、とか感心しながら中に入ると、

こんなで、

こんな。楼門かっこいい。
暑くてだんなさん上着脱ぎました。小春日和。


森が!!木が!!太いしでかいし!すげー!!
みたいなアホっぽい会話してたら
何やら皆がお参りしてるとこがあって
何の拝殿かな?とか思いつつ一応ここもお参りしとくか!と
ペコリペコリ。ぱんぱん。ペコリ。

さー次はなにがあるかなー!
てくてく。
うおー、森がまた一段と深くなった!
すげー!
みたいな話してて(ばかっぽい)
私「あ!あれ!さざれ石!
君が代のさざれ石の元になったって言われてるんだってー!」
だんなさん「へぇー☺💡」

よぉさざれとんのーと親しみをこめてじっくり眺める。

私「あ!鹿苑!鹿いる!鹿!」
(動物園に来たちびっこのような反応)
だ「え!鹿いんの!?うぉー!いる!」
(二人してどっこいどっこい)


大半の鹿さんは遠くにいて休んではったー。
エサあげられるシステムがあって、
くれるん?って近づいて来てたひとをゲキシャ📷✨
他の観光客の方がエサあげてたわー。

そして……てくてく。(森すげーなー)

あ、なんか建物~☺💡

……

……え?
「奥宮」って書いてある……??

ええっ!!(; ゜Д゜)💦

もしかしてさっき適当にお参りしたやつ(←失礼)
拝殿だったのっ!!??
うそぉーーーん!
言っといてよーー!(;´д`)💦
(ちゃんと案内にもWebにも書いてある)

いやー、参ったやられた。
(誰も嵌めようとはしてないが)

仕方ないか!!(^-^;
気を取り直して奥宮にお参りしました。
森の奥深いところにあって、
ひんやりしていて気持ちいい空間でした。

(写真なかった……)

そして、この後噂の要石を見に行ってみようかと思ったのですが…

そこから結構下りそうな道で、
しかも急にトイレに行きたくなって(;´д`)💦
ダメだ!戻ろう!!となってトイレタイム

トイレはさっきの拝殿の近くにありました。
さっきはなんかごめんなさーい(失礼)と思いながら
何となくやっぱりもう一度お参りする気にはなれなくて
素通りしておみくじ引いてきました。

長くなったので、
続くー。


そんな気がして ~怒涛の5社めぐりその参~

いやぁ、前からどうしようかなーと思ってたことがあって

うじうじしてたんですが、この頃は

「やったったらええねや!!」(今ちゃん口調で)と

色々試したくなっている店長ひまりです。

どうもおはこんばにちわ。

 

 

そして神社めぐり第4段、続きのはじまりはじまりー。

お気づきの方も多いと思いますが

まだ神社さん3つ目なので、長くなること請け合いうけあい~。

ちょんちょん。←拍子木

 

 

さぁ、これからやっと東国三社参りに入りますです。

続いては、息栖神社さん。

川をわたります。利根川?気持ちいい。

ひゃー!!お天気どんどん良くなった!

そして、春めいていて、車の前側にいると暑い…上着いらない…。

こんな良いお天気だなんて、ものすごいラッキーです!!

(ラッキーなことも好き!楽しくて好き!!)

好きなことは、声を大にして言いたい。←言ったったらええねや!

 

さぁ、気を取り直して、着きました。息栖神社さん。

この辺の5社、車ならかなり近いエリアにあるのね!

(私は普段電車とかバスなので、そんな方には大昔の神社詣で的な

ハードスケジュールになること請け合い。場合によると電車のがしたりして

大昔なら野宿とか…峠の茶店に寄ったりして、お饅頭食べたりして。)

 

脱線しまくり。だから!息栖神社だってば!!

はい。息栖神社さんです。東国三社の一つ。

香取さんに行って、東国三社お守りに出会ってやっと

どれが三社かっていうのがきちんと頭に入って、

(実体験しないとなかなか記憶にのこらないタイプです)

それから1年以上たっての初息栖。←失礼

 

なんだろう、また神社の雰囲気が違う。

だんなさんも「みんな違うなー。気持ちいいな~」と言ってました。

どこが好きかな。5社を一気にめぐったら違いもよく分かるよね、きっと。

平日でもお参りに来ている方は結構いますね。

彫り物がすごい。かっこいい。これに彩色が施されてたらさぞや!!!と思う。

(日光東照宮とかイメージして言ってるけどイメージ先行型です。ご注意を)

 

これこれ。ご神木。を、下から撮る。

隣でめっちゃ望遠もついてるデジイチ(一眼レフ)のおじさまが、

同じく変な格好して下からあおりで撮ってました。

お互い、なんとなく「あ…(*^-^*)←(おたくもですね)」みたいな顔して。

私のはブログ用だからサイズ大きくなりすぎないようにスマホで撮影してて

これが限界です。

いつか神社の写真とか好きな写真を集めて写真展やろうかな~♪

 

息栖神社さんは井戸がご神体?らしいので、

一の…かと思った鳥居(ほんとは二の鳥居のはず)から

雰囲気的には外部になりそうな道路を歩いて水辺側へいきました。

どかーーんと一の鳥居。

道路なので、横から撮った。このアングルの鳥居写真ってあんまりないよね(言い訳)

 

東国三社はどこも、水辺に一の鳥居があって、

今は敷地的にその境内だけしか意識しないことが多いけど

ほんとはこっちなんだよ!!!って気が、強くしました。

事情がゆるせば、できるだけ一の鳥居から、ご挨拶(おじぎ)してくぐって入りたい。

神様のおひざ元に出向くんだから、きちんとしたいよね。ほんとは。

神仏習合していて日本には神道系・仏教系・海外のものと

色んな行事があったり式ごとがあったりするけど、

なんとなくでもその行事を受け入れて参加したり楽しんだりするなら、

それはそれで決め事はきちんとやった方が、たぶんきっと良い。

やらないならやらない!と決める自由もある。もちろん。

やるなら、きちんとやればいいんじゃない?と思っている。

(だから、イースターはハロウィンの比じゃなく激しく分からないし

別に知りたいとも特に思ってないけど否定もしないし、

私はTDLのパレードとかで楽しむだけにしておいてやる。←知らないくせに偉そう)

 

またまた脱線。

で、そのご神体の井戸はというと、一の鳥居の真横、両脇にありました。

男井・女井(だっけ?)とあるそうで。でも、上から見てもよく分かりませんでした。

魚いたよ!(そっちか)

でも、魚がいるってことは水が入れ替わってるってことだから

人工的な井戸とその周りの空間だとしたら、

もしかすると水門の方の水とつながってるってこと?よね?

違うのかなー。飼ってるのかなー。お世話してるのかなー。

ってことはご神魚!? 面白!!(妄想暴走)

この井戸の奥?写真の左手側が水辺。水門があって。

(この↑奥の立派なおうちの隣にしじみ工場・直売所があって

だんなさんと「あのでかさは…代々続く【しじみ御殿】に違いない!」とか

あほなこと言って楽しんでました)

※その立派なおうちとしじみ工場はそもそも別かもしれないけど!

 

一の鳥居から二の鳥居(見た目こっちがそもそも入口、みたいな方)に戻る、道。

この鳥居手前の左に無料駐車場がありました。

右側にも大きめ駐車場がありました(無料かどうかは行ってないから不明)。

 

 

(続く)