気が滅入りそうな時こそ、あえてゆっくりしてみよう✨

いつもお読みいただき、ありがとうございます(*´▽`*)

コロナの状況は常に気になってしまいますね。

子どもさんが休校になって、いきなり長期休みが来てしまった!というお父さんお母さん、

開催を自粛してほしいと、仕事を休まざるを得ない方、

それでも、家族の状況を知りながらも、仕事に行かなくてはいけない方、

皆さんそれぞれに、しんどい状況にあると思います。

私も2週間仕事が休校・延期になり、

先月下旬からの風邪症状に始まってから


もう2週間近く自宅待機していて、


まだ胃がおかしいです!(^-^;

だからこそ、あえて、空を見上げてみたり

落ち着いてゆっくりハーブティーを入れてみたりしています。

好きな音楽を聴いて、

好きな映画でもみて、


少しリラックスしましょう

生徒さんにいただいたミモザの写真です✨

今後の状況によっては、
各カルチャーさんが休校・休講を延長する可能性もあります。

その場合も、早めにこちらの休講情報の記事に更新していきます。


我が家もそうですが、病後などで体の弱い方が周りにいらっしゃると

肺炎は簡単に考えられる病ではないと思います。

見守りながら、必要以上に不安にならないでいられるように、

ご自分とご家族、皆さんの体調と

穏やかにいられる環境を第一に

ゆったり構えていきましょうね☺️

コロナより前に保育園をお休みした日、娘(5才)とチョコバナナ作りしました✨
この最中も準備・片付けも大騒ぎだったのは言うまでもなく( ̄▽ ̄)✨

つまみ食いが楽しかったらしいです☆


積極的な【それでいいんじゃない?】

妊娠は困難と言われていた

私のところに、

私とは違うタイプの娘が来て

妊娠中から数えて約6年。

何でこんなに!

どうして!!??

私には何でできないの……

ダメな母親だ………

愛がないのか……

(あることは分かってるけど混乱)

色々悩んで悩んで、

夫とも話して話して

相談して、悩んで、

助けを求めて、

なかなか周囲に伝わらなくて

妊娠・出産でむき出しにされた

自分の【生きづらさ】と

向き合って、受け入れて、

調べて調べて調べて、

そんなひとなのか私は…と

少しずつ分かってきて、

そして、専門機関に相談に行って

「人口比5%未満ほどの

強い感覚過敏」と診断を受けた娘は、

春から療育に通うことになりました。

(年単位で時間かかってます)

やっと、

「(悲しみをまとった)諦め」

ではなく、

積極的な形で

【それでいいんじゃない?】と

思えるようになってきました。

諦めと思ってしまうと

自分がダメだから…

もっと頑張れば……

と思ってしまって、苦しい。

でも、

「それでいいんじゃない?」は、

ありのままを受けとめてる

ってことに気づいて、

無理!と思うところを

周りに助けて🆘😱‼️と言い。

(言うのもめちゃくちゃ苦しかった)

頑張るのが美学で当たり前な世の中で、

助けて!を言うのは、

訓練しないと言えない。

すごく勇気がいる。

そんな人ほど、

他に活かすといい才能が、

あるんだと思うよ。


微妙な発熱・腹痛のムスメはおゆうぎ会へ

療育の翌日、保育園から帰ると

娘ひますけが37.7度の熱

(さわった体感はもう少しありそう)

翌日も微熱、

ずーっと腹痛。

病院受診しても、原因分からず

ちょっとお薬もらって

(血液検査で絶叫大泣きの大騒ぎ)

今日はどうにか頑張って

保育園のおゆうぎ会に

出発しました。

終わったらすぐ帰りたい(つд;*)

のだそうで……

夫に娘を頼み、

私はこれから恵比寿クラスです。

よろしくお願いしますm(_ _)m

開発は遅々として進まずですが

微々たるものでも

進歩は…あります。キリッ。

ムスメと共にゆっくり歩む我が家を、

これからもどうぞ気長に

見守っていただけますと

幸いに存じます( ;∀;)


【全ての行動には目的がある】だんなさんの場合2(トイレはなぜ汚れるのか編)※お食事以外の時に読んでね✨:macoさん育児セミナー③

macoさんがっちゃん育児セミナー記録 第3段!

最初にだんなさんの名誉のために。

気遣ってトイレ入ってくれるので

トイレほとんど汚さないですよ!😊

さて、だんなさんたち男性がトイレで小を用足しした後……

トイレ洗剤とかのCMでもよく言われてますが

なぜあんなに周囲まで汚れるのか!モンダイです。

私も謎でした。たぶん謎に思いながら

なんでこんなに汚れるの!!!モーー!🐮=3

ってなりつつ掃除してますよね(^-^;

それには構造上しかたない理由があるのだそうです。

(だんなさんモンダイが楽になるとストレス減って育児が楽になる…気がする!)


男性自身も、どうしようもないのだとか。

女性と構造が全く違うのは、皆さんご存知だと思います。

まぁあまり声高に話す内容でもないですが

でも悩んでるひと多いよね!モンダイ😅


まず基本的に……

1:パンツくんの中にしまわれてると

自分でも思わない方向を向いてる

2:おしっこさんたちが一丸となって同じ方向に…なんて

毎度ほとんど、行かない!分裂するそうです。

(これにめちゃくちゃびっくり👀‼️)

3:2を受けて、とにもかくにも大多数をトイレの中におさめるべく

できる限りの努力する

(ここも実は涙ぐましい努力が……😢)

4:トイレでスッキリしたら解放されて、2・3辺りを忘れたり

怒られると思って言わなかったり

(これは、オイ!!と思わざるを得ない事案)

だけど、毎度頑張って対応してるのに

怒られるとか理不尽でツライ😢

…よね、と、同情しないでもない。


さて。

まず、【1】。

「寝癖が激しいのね😅」くらいに思ってください。

そして、2。

これがねー……聞いてびっくりですよ。

さまぁ~ずの2人が話すもやもやさまぁ~ずという番組が好きで

録画しといて時々見るのですが

なぜ彼らが私的に面白いかというと

そういう日常のことも包み隠さず

笑って話してるからなんですよねー😁✨

【 で、2】。

まず、7:3とか8:2とかの割合で分かれます。

そして、片方だけカーブしたり(内に外に色々)、

急に失速したり、また分裂したり…

めちゃくちゃ自由に出るらしい。

※絵を描くのもためらわれるので想像してください。

そして、それがさらに、横に別れるだけじゃなく上下だったり

前後だったり(後ろのやつは便器に届かない‼️)………

ほら、もう何て言うか……

手におえないですよね(  ̄- ̄)遠い目

そして、毎回異なるその分裂多方面状態での、

【3】

慌てつつ(家族に怒られるかもと思いつつ)

大多数をトイレ内におさめないと大変なことになりますね。

で、必死にがんばる。

もう、8:2の2の方を考えてる余裕もない。

8さえ、きちんとおさめられるかも危ういのです。

(何なら6:4で4が上に行ったりして自分にかかりそうになったりするとか…恐すぎる😭)

そしたら……終わったころ【4】には

とりあえずほっとして、トイレ任務完了!(`◇´)ゞラジャ

ってことになりますよねー😅


そりゃー、女性が思いもしないトイレ状況ですね。

そう考えると、だんなさんたちも

毎回自分の体なのにワケわからん!相手と

格闘してるんだな……(^-^;

それを知ったら私は、

男性のトイレの汚れもなんかかわいいなと思ったのです。

理由が分かれば、モキー!💢😠💢ってならずに

対処できることもありますねー。


世の中は、事情を知れば

割りと優しい気持ちでいられることばかり

なのかも、しれない。



子どもたちの行動に秘められた「 力 」 〜 逆転の発想~ :macoさん育児セミナー②

macoさんがっちゃん育児セミナー記録 第2段!

こんどは子どもたちとの関係で

ついつい「早くして!」「なんでそんなことするの!」

「モーー!🐮=3😠💢」「ダメでしょ!」になっちゃう行動について考える話。

今までにやってきてた方法もあったけど、

そんな見方、したことなかった!ってことにがく然!

自分の悩みとかモヤモヤに気づくことが出来た。というのは

受けた直後のコチラに書きました。

それも、えらーーい先生から

教えてもらって理解して………じゃなくて

同じように悩むママさん同士の

ワークとして。「じゃぁやってみましょう」って急に振られた直後のことで。


私の悩み:「家族でいるときに

私は予定を先まで決めておいて動きたいのに

家族2人(夫・娘)は、決めずに無計画に(見える←私)

適当にしてて平気でいられる(ように見える←私)のか

分からないし、私だけがキー!💢😭💢ってなって消耗して……( ;∀;)」

ワーク:その行動をするには必ず目的・理由がある。

その行動の中の「力」を見つけてみよう

相手の方から:

①自由でいていいと思ってる/思える「力」

②色々頼ってもいいと思ってる「力」

③甘える「力」

私:えええええええ( ̄□ ̄;)!!

【気づき】

●私は「きちんとしてなきゃいけない」と思ってるのに (という自分)

●甘えてたの!!??(何それ知らない!)

そんな甘え方って……!!orz

●私だって、よく分からない責任感を勝手に背負わずに「自由」でいていいんだ

(目からウロコ☺️どころか泣きそう)

お相手の方はというと……

相手ママさん:小学生の子どもさん(下の子ちゃん)が

登校時間に迎えに来てくれてる友達を待たせてるのに

友達来てから準備して、水筒も用意し始めて……

「何でもっと早くやらないの!!」

(ママ:悲しい/怒りんぐ/悩み/モヤモヤ)


これ、ほんとそう思いますよね。

(以下、心の声)

うちの娘(4才)にそう思ってしまうのは

求めてることがまだ早すぎると頭では理解してるけど

小学生でも大して変わらないんだなー………(ФωФ)💦ヒー

(心の声おわり)


ワーク:その行動にある、

その子(相手)の持ってる「力」に注目する

私:

・お友達が待っててくれると信じてる/信じる「力」

・ママの言う「準備」を全部覚えてる「力」

・自分で抜けがないように全部を準備しようとする「力」

・ママが絶対、自分の準備のことを忘れないと信じる「力」

相手ママさん:えええええええ( ̄□ ̄;)!!

そう思ったことなかった!出来ることがたくさん( ;∀;)

【 相手ママさんの気づき

●自分は、友達が離れていってしまったことがあるから、

遅れたりしてトラブルにならないように!と思ってしまってた

●子どもが友達と離れて1人にならないように、という思いは、自分の経験からだった

●こんなに出来ること、やろうとしてることがあったなんて気づかなかった


すごーい!!!2人して感動してました。

家族すごいし、自分も頑張ってきたんだもんなー( ;∀;)

そりゃ、大事な大事な子どもに

ツライ気持ちにならないようにって思っても仕方ないとこあるーーー( ;∀;)

…………

だけど。人を信じて自分を信じて頑張ってる子どもに

最初から、「ツライことが待ってるんだから、そうならないようにもっと頑張れ」って

出発点がなんかシンドイ気持ちでツライよね( ;∀;)