5社巡りの続きみたいな不思議な話。

5社巡りをしたのも2月の話(だったっけ)なので、

だいぶ前のことになりました。

その後も普通に教室があったりしまして、

高根台クラスの時は事情が許せば船橋大神宮に行くことが多く

その月の講習後も行きました。

梅が!咲いてる!!奥ゆかしい感じです✨

そして、ここでも珍しいことがありまして、

宮司さんに出会うことはそんなにまれではないかもしれませんが、

宮司さんたちが数人慌てて出てきて走ってどこかに行くことには

なかなか出会わないかな?(;’∀’)

左奥の船の神社さんのほうに走って行って、

本殿のほうに入っていったり、境内の外に走っていったり…何があったんだろう(^-^;

これだけならまだ、忙しいのかな~と思う程度ですが。

 

おみくじ引いてたら(好きだなおみくじ)、

そこにたまたま同じタイミングで居合わせたおじさまが、

巫女さんに向かって「この前香取神宮と鹿島神宮と行ってきたんだ」と話していて、

「佐原にうまいうなぎ屋があるんだよ!あれは成田山新勝寺のとこよりうまい!!」って

めちゃめちゃ力説してました。

そ、そうなの!?成田山新勝寺に今年まだ行けてないから、

行ったらうなぎを食べたいと思ってたけど、

「こっちにちゃんとウナギあるから、またおいで」っていうフラグが立ったなこりゃ。と、

何となくだけど揺らぎなく思てしまうあたりが、不思議なのです。

 

そんな、何となくだけど、感じようとすると色々つながってることが起きたり

「呼ばれてる」と思っちゃうような出来事が、世の中にはいろいろあるわけで。

パン屋さんで見た、なんとなくうれしい数字↓

何も考えずに買い物して、こんな風に数字が並ぶ。

プチもプチだけど、数字がちょっとそろうとうれしくなります。

スイカsuicaとかで(私は会社員時代から変えてないのでPASMOだけど)

駅の自販機でお茶買いました、みたいなときに「1188」になったり「666」になってたりするので

目が離せません( ̄ー ̄)ニヤリ✨

 

こんな小さなことでうれしくなれるなら、お手軽だけど日々の「楽しいこと」が

格段に増えますよ~。

そんなプチな「おぉ!?」みたいなことがあったら教えてください♪

 

 

 

 

 


そんな気がして ~怒涛の5社めぐりその八~

さて、唐突に終わりましたその七でした。

「かか~~~!!」

「かか~~!ひますけ、起きたよぉ!!」と寝室方面から声がしまして、

ブログを書いていた早朝に呼び戻されました。

はっ!!Σ(゚д゚lll)と思って急いでいくと、寝室にいない。どこいった!ひますけ!

 

すると、リビングから声がして、食卓のところでうろうろしてました。

だんなさんに抱きとめられそうになって、サッとかわして私のところへ。

最近とみに、「かか(私のこと)がいい!」と言ってます。

そして、この頃、保育園の進級にあたり、

親が部屋の前まで行かずに玄関でバイバイになったこと、

上履きをはいたり、ちびっこ組とちがうことが増えていることなどから

だいぶ不安定になっているらしく、切り替えがむずかしい特徴もあって

夜なかなか寝ようとしません。昨夜も一昨日も23時就寝で6時半には起きて、お昼寝しないとか。

お風呂も嫌がり…うーむ、むずかしいです。

 

とりあえず先日買ってみた縫い目のない靴下が一番いいらしく、

結局買い足すことに。足がぐんぐん大きくなるから、今のサイズ+1サイズ上も。

「シームレス靴下」

 

ひますけ「ピンクの!!」

私「ごめん、あれ今お洗濯だから違うのにして」

ひま「やだーー!ピンクのがいい!!」

というひと悶着を経てから、その日の靴下が決まります。

「靴下を擬人化して、ひますけに履いてもらう権利を取り合う寸劇」とか、

一度か二度やってみたけど、こっちに余裕がないとそんなのできないし。

いや、気難しい社長の靴下をはくだけのことで、ちょっとでもそんなことやろうものなら

履くとかそっちのけで、「もっかい!!(^^)」と全力で寸劇再演・延長を要求されるので、

ムリ・・・orz ってなるよねそりゃ。

だから、渡したらすっと履きたくなる靴下がありがたいってもんで。

 

あ、脱線しました。5社巡りのラスト、はじまりはじまり。

 

帰ろうとしたころは、すっかり冷えていましたが、空は青くて。

駐車場で見上げると、とてもきれいな雲と夕日。涙ぐみました(また)。

なんかいる。と思った。ふと。

空を見て、なにかいると思うことが時々あるけど、

鴨川シーワールド行ったときも不思議な雲を見たっけ。

駐車場を出て、帰路の空。助手席だから見られた、空。ありがたや。

一路、ひますけの待つ保育園へ高速とか使って帰ります。

 

朝8時くらいにスタートして、地元に戻ったのは17:30くらいだったかな。

5社巡り、ものすごいぎゅっと詰まった一日でした。

 

買って帰った厄落とし団子、夕ご飯の足しに!

美味!!

和風が好きなひますけも、お団子…というよりお砂糖入りのきなこを

指でせっせと舐めてました。

だんなさん「2度付け禁止やで~💦」

(なめた指でまたきなこべったり取っていくのやめて(;´・ω・)と言いたかったらしい)

当然ひますけは、??「にこ!」ぺろぺろ、べたっ!ぺろっ。

「おいしいねぇ( *´艸`)✨」

 

 

そんなこんなでとにかく慌ただしかった5社巡りでした。

繰り返しますが、車のある方向けですよっ!!

 


そんな気がして ~怒涛の5社めぐりその七~

おはようございます。

つまみ細工ブログのはずなんだけど

なぜか神様ごとの方が人気があるブログの管理人です。

いつまで続くの5社めぐり~~~。

とうとう長引くことその7まできました。

はじまりはじまり~。

 

 

さて、森がどんどん深くなって、もはや

『もののけ姫』の世界だよねと思ったころ。

だんなさん「ここはトトロがいそう。ほら、あの木とか(^▽^;)」

私「うん…ぜぇ…そうだね…はぁ(どれよ)」

あまり木を見る余裕のない私。

ひざが笑うよ…そんなに距離は長くないのに…

もう運動不足とか言ってないで筋トレせねばと思うのでありました。

やっと旧参道にぶつかった平坦な道にでた!!!

この手前がずっと山道で、この左手すぐのところが奥宮の入り口です。

この左手が、さっき登ってきた道。

もはや木しか見えない。でも、空気がひんやりしていて

冷たいわけじゃなく、穏やかに「よく来た」って感じがしました。

 

もうおばあちゃんなのかな私と思いながら

手を引いてもらいつつ階段をのぼる。えっちらおっちら。

ここからは写真ありません。撮っちゃいけない気がして。

20mくらい?歩いた先に奥宮がありました。

「よく来た」って、山道にヘロヘロの私に

苦笑いで声をかけてくださった気がしました。

もう、来られてよかったーありがとうございます(´;ω;`)と思って

お参りしていたら、

ここでも不思議な風の動きが。

奥宮に向かって左奥の、かなり上方で、

一部の木だけがざわざわ~~~ざわざわ~~~と動き始めたのです。

…と同時に、全身にぞわぞわっと鳥肌。で、涙。

もう、ほんと、歓迎してくださってありがとうございます!!と思って

涙ぐんでいて、それに気づいただんなさんに、驚かれて引かれる…。

ごめんよ涙もろいんだよ。ぐすっ。

 

 

それから旧参道を行くと、車用の入り口と、2つ目の鳥居方面との

分かれ道に出ました。

やっぱりちゃんと鳥居くぐりたい。と言って、

少しだけ遠回りして、鳥居の方から入りました。

ぴん!と背筋がのびて、気が引き締まります。

香取さんは、真面目できちんとした印象。

コツコツ頑張るタイプを、目を細めてがんばれよーって応援してくださる感じがします。

(ええ、自分たちがそうだから良く解釈してますとも( ー`дー´)キリッ)

いや、たぶんどなたのことも応援してくださると思います。

礼儀正しくお参りしさえすれば、ですけれど。

2人「なんか香取さんの方が、やっぱりなじむ感じだね♬」

そしてお参り。

あちこちの神社のお守りとかお札とか

納めさせてもらおうと持って行ってたので、

お賽銭でもいいんだろうけどたくさんあるし…と思って

玉串料(初穂料だっけ?どっちにしたかな)

をお渡ししたら、お返しをいただきました。

わーい♪ご神餞だぁ!お酒もある!!

(しょっちゅう神社にいくので我が家では基本的に

お神酒をお料理に使わせていただいてます)

 

そして、「もうお迎え行かなきゃだから

御祈祷を受ける時間ない!!(;´Д`)エーン💦」と思ってたけど、

その場で宮司さんが手描きしてくださる木札があることに気づいて

おお!やった!!!

それに気づくなんて、なんてありがたい!!

2つお願いごと書いてもらうのもできるというので、

「家内安全・商売繁盛」の木札をいただくことができました✨

 

うわ~い!ヽ(^o^)丿

よし!おみくじ引いて、帰るぞ!!急げ!!!

 

 

こどもに呼ばれたので続く~~~(^▽^;)

 

 


そんな気がして ~怒涛の5社めぐりその六~

やっと戻ってきました神社めぐりの続きです。

お待たせしました~(;’∀’)

あ、おかげさまで義母は退院しました!

ご心配をおかけしました皆さま、

どうもありがとうございました!!

 

続きのはじまりはじまり~~~。

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨(←なんか違う気がするけど)

 

さて、鹿嶋神宮から香取神宮への道。

なんか、ここ通った気がする?

ずーっといいお天気で、暑くて、とっても気持ちがいい。

うん。暑い。助手席暑い・・・。

いつもひますけ(3才半/娘)の隣で2列目に座ってるから

久しぶりに助手席乗ったけど、暑い・・・。

そうこうしているうちに香取さんに到着。

 

車を止めてからお参りですが、

今回はちゃんと奥宮に行きたかったので、

山登りの道か鳥居をくぐってから旧参道を行くか、の2拓で

もう帰路(つまりお迎えまで)時間がない!!ということで

近い方から山登りにしました。

その前に、腹ごしらえ。お昼やっと食べた~💦

(この時点で午後3時半くらい)←4時半すぎには出ないと夕方の混雑と6時までのお迎えに間に合わない!!

お昼ご飯なんて食べてる場合じゃない!!

(だんなさんの、えーと、かつ丼?セット。もはやうろ覚え)

けど、お腹すきすぎて怒りっぽくなっていたので

やっぱりおそば。

楽しみにしていた参道のお蕎麦屋さんがお休みだったので、

一番駐車場に近いお店に入りました。

まず田楽食べてー

すご!3色で2本ずつある!!

山分けして(言い方注意ですよ!!)

ほこほこになりました。

めちゃめちゃあったかくて、とか言ってた割に

香取さんについたころは日も傾き初めていて、寒くなってきてた。

私の、アナゴ1本天ぷらの天ざる。塩と天つゆと交互に食べて

めちゃめちゃ美味しかった~~~!

お蕎麦最高✨

お土産なんてしっかり見てる時間もないだろうからと

お団子げっと!

わーい厄落とし~♪

(帰ってから食べたら、おいしかったですよー)

 

で、お団子を車に置いてきて、トイレも行って、

さあ山登りだーーー!!

場所はここね。

参道を抜けきって、鳥居がある広場みたいなところで、左!

左の方の端っこのところに

ちいーーーーさく「⇦奥宮」って看板があるから。

看板自体はそこまで小さくないかもだけど

香取神宮の広さと他の案内のでかさを思うと、

ここだけ小さいやんけ!(◎_◎;)……ってなる(;’∀’)。

いや、看板あっても、これ登るの??って不安になるけども。

ちょびっとアングル変えても、奥には暗い森しか見えない感じ・・・

ここを登ります。はーーーこわーーーーー(;’∀’)

とにかく運動不足なので、ひーふーいいながら

だんなさんに手をつないでもらって(引っ張ってもらったともいう)

ぜーはー登っていると、不思議な出来事が。

 

道の左側に、ツワブキみたいな葉っぱの背が高い植物があって、

その1本だけが、さわさわっ、さわさわっ、と揺れてるのです。

私「あれ!これだけ揺れてる!」

だ「え!ほんとだ(;’∀’)」←ちょっとビビる

(私:なんか応援されてるみたいだな~)←ほっこり

 

(実際はまだ登り坂の途中)

 

奥宮でも不思議なことが。

長くなったので、また次回に続く~~~。


そんな気がして ~怒涛の5社めぐりその五~

それでですね。
あ、どうもおはこんばにちは、ひまりです。

それでですね。神社巡りの第六段がはじまりますよー。
(長いとかいわない!思うだけにしといて!)

その鹿嶋さんなんですが、
どこからともなくか細く甘えるような声で「みぁ」「みぁ」
「みゃぁ」
「みぅぁ」
「みぁ」
と聞こえてくるのです。楼門のあたりで。

誰かなー☺と思っていたら、
楼門の向こう(鳥居側)に、いました。
この子💡


黒猫さん。また鳴いてます。「みぁ。みぁ」と。
お兄さんがなでようとしたら、するんと逃げちゃっていて
触れないだろうなーと思っていたら
近寄ってきてくれて、また、「みぁ。みぁ」
「あらー、鳴き声はあなただったのねー。かわいいねー☺」と
しゃがんで話しかけたら
すりすりすりーーーと足に近寄ってきて

ごろにゃん😸と寝ころんで。
そしたら他に近寄ってきたお姉さんが
立派なカメラを出していたので
「あらーお姉さん写真撮りたいってー💡」って言ってみると
黒猫さんがくるりんと転がって
なんとお腹を見せてくれました!✨
すごいね!ノラだよねあなた!いいの!?うわー!☺
(ちょっとだんなさんは置いてきぼりになっていた)

その子は片目を鳥と闘ってやられていたのか
たぶんほとんど見えてないような感じに
傷ついていました。じゅくじゅくしている感じ。
それでも、決してケンカ腰でもなく
人を警戒して近寄らないとかでもなく、
優しい声を出して鳴き、遊ぼう🎵と言ってるようでした。

そうかー、見た目とか抱えてるものとか
色々あっても、生き方は自由だよね。
クサるのも自由だし、明るく楽しくしたいのも自由。
選ぶ行動によって、その先にある未来は随分変わるんだろうなーと
その時何となく感じて、何だか不思議ですがスッと胸に入ってきました。

「世は学びに満ちておる。」

いつ頃からだったか、そんなフレーズが浮かんできて、
おひげのおじいちゃまが感慨深くうなずきながら
しみじみ言ってるような、そんな気がするのです。

さぁ、そんな鹿島神宮の駐車場ですが、
これ!


分かりますか?


これ。知ってたら、やっぱり何となく「寿」に停めたいよね😁✨
こういう遊び心、大好きです!!
残念ながら3でしたけど
それに気づける場所だったので、ラッキーでした☺💡ヒヒ

さー、おなじみ香取神宮へ出発ー!

(というわけで、おなじみの、続くー。)