明日の亀有(土)クラス休講のお知らせ

千葉の大雨、冠水の影響で

地元駅のある外房線が止まり、

今も出先から帰れずに

隣の駅まで来て数時間立ち往生しております。

今日中に帰れるかどうかも分かりませんが、

明日の復旧目処が立っておらず

大変申し訳ありませんが

明日の亀有(土)クラスを

休講にさせていただくことにしました。

ご参加の皆さま、夜分のご連絡を差し上げることになり

対応が遅くなって申し訳ありませんでした。

振替日程も取れないので

また来月となってしまって

申し訳ありません。

また次回、どうぞよろしくお願いいたします。

4時に出た夫もまだ途中で

車に缶詰めですが、

歩行者も多いようなので

合流して気をつけて帰りたいと思います。

茂原の生徒さんもいらっしゃるので

皆さまもどうぞご無事で、

また元気にお会いできれば何よりです。

ありがとうございますm(_ _)m


「自分の好きなこと」を意識する ~千葉クラス~

✨笑ってつまんで花咲かそう✨

がモットーです😊

いつもありがとうございます✨

今日の千葉クラスでは、

片付けしながら、

「どう在りたいか」みたいな話が出ました。

お友達と同じお店に服を買いに行っても

自分だけなぜか【✨素敵✨】にならない!!

なんで!!( ;∀;)

っていう話になりました。

自分の求める「キレイ」って

何なのかな??を知りたいですよねー。

私はとても太っているので、

着る服(仕事用)には気をつけてます。

(ええ、仕事用も私服も同じ感じですが(゜∀。)💦)

買えるお店も限られてますが

その中でもカジュアルブランドの服だと

私にとってはとっても嫌!

通気性が良くないとか、

静電気がおきやすいとか、

足にまとわりつくとか、

色が微妙とか。。。

仕事用のは特に、

  1. 教えるパフォーマンスを下げない(主に着心地)
  2. 上品・やわらかな雰囲気

の2点で選びます。

結果、数は少なくても

しっかりした作りのものを

長く着られるように…になりました。

それと、顔の雰囲気に合う色味を知ること。

詳しく知らなきゃいけないわけじゃなくて。

こんな感じだねー☺️くらいで🆗👌

私の場合は、渋い色より優しい色で、

澄んだ色の方がいいみたい。

最初はそんな程度でも大丈夫😁✨

お手持ちの小物の中に、

実は似合う(好きな)色のものがあったりします。

好きだけど抵抗がある色は、

小さな面積から取り入れてみたら

だんだん華やかな柄物とかも

色々ためせるようになりました☺️

それも、つまみ細工を通して

自分と向き合ってきたからだと思います

😊✨

ヒラソル教室では、材料選びが

自分との対話になってます。

出来上がった作品たちは、

ご自分の好き!が詰まっています。

悩みながら、ぜひ相談してください✨

決めるのはご自分!

ですが、アドバイスいたしますよー☺️✨

楽しくいられる時間が増えますように🎵


設計図作り→着地までの大切さ

みほ先生がTwitterに書いていてくれた、

そう!それ言いたかった!のを

シェアです😊✨

ブログにもまとめるそうなので

ぜひそちらも要チェックで!!

そう!これなんです。

大事なことは、

●イメージ(2次元)があること

●設計図として3次元に起こすこと

●具体的な材料選定

●制作

●仕上げ(組むなど)

トータルで、最初のイメージにいかに近づけるか。

そのために、

出来上がりの結果を得るために

何が必要かを考えて

当たりをつけながら試していく

思考の連続作業のようなもの。

つまみ細工ラブな皆さま、

ぜひお試しください😊


【全ての行動には目的がある】だんなさんの場合2(トイレはなぜ汚れるのか編)※お食事以外の時に読んでね✨:macoさん育児セミナー③

macoさんがっちゃん育児セミナー記録 第3段!

最初にだんなさんの名誉のために。

気遣ってトイレ入ってくれるので

トイレほとんど汚さないですよ!😊

さて、だんなさんたち男性がトイレで小を用足しした後……

トイレ洗剤とかのCMでもよく言われてますが

なぜあんなに周囲まで汚れるのか!モンダイです。

私も謎でした。たぶん謎に思いながら

なんでこんなに汚れるの!!!モーー!🐮=3

ってなりつつ掃除してますよね(^-^;

それには構造上しかたない理由があるのだそうです。

(だんなさんモンダイが楽になるとストレス減って育児が楽になる…気がする!)


男性自身も、どうしようもないのだとか。

女性と構造が全く違うのは、皆さんご存知だと思います。

まぁあまり声高に話す内容でもないですが

でも悩んでるひと多いよね!モンダイ😅


まず基本的に……

1:パンツくんの中にしまわれてると

自分でも思わない方向を向いてる

2:おしっこさんたちが一丸となって同じ方向に…なんて

毎度ほとんど、行かない!分裂するそうです。

(これにめちゃくちゃびっくり👀‼️)

3:2を受けて、とにもかくにも大多数をトイレの中におさめるべく

できる限りの努力する

(ここも実は涙ぐましい努力が……😢)

4:トイレでスッキリしたら解放されて、2・3辺りを忘れたり

怒られると思って言わなかったり

(これは、オイ!!と思わざるを得ない事案)

だけど、毎度頑張って対応してるのに

怒られるとか理不尽でツライ😢

…よね、と、同情しないでもない。


さて。

まず、【1】。

「寝癖が激しいのね😅」くらいに思ってください。

そして、2。

これがねー……聞いてびっくりですよ。

さまぁ~ずの2人が話すもやもやさまぁ~ずという番組が好きで

録画しといて時々見るのですが

なぜ彼らが私的に面白いかというと

そういう日常のことも包み隠さず

笑って話してるからなんですよねー😁✨

【 で、2】。

まず、7:3とか8:2とかの割合で分かれます。

そして、片方だけカーブしたり(内に外に色々)、

急に失速したり、また分裂したり…

めちゃくちゃ自由に出るらしい。

※絵を描くのもためらわれるので想像してください。

そして、それがさらに、横に別れるだけじゃなく上下だったり

前後だったり(後ろのやつは便器に届かない‼️)………

ほら、もう何て言うか……

手におえないですよね(  ̄- ̄)遠い目

そして、毎回異なるその分裂多方面状態での、

【3】

慌てつつ(家族に怒られるかもと思いつつ)

大多数をトイレ内におさめないと大変なことになりますね。

で、必死にがんばる。

もう、8:2の2の方を考えてる余裕もない。

8さえ、きちんとおさめられるかも危ういのです。

(何なら6:4で4が上に行ったりして自分にかかりそうになったりするとか…恐すぎる😭)

そしたら……終わったころ【4】には

とりあえずほっとして、トイレ任務完了!(`◇´)ゞラジャ

ってことになりますよねー😅


そりゃー、女性が思いもしないトイレ状況ですね。

そう考えると、だんなさんたちも

毎回自分の体なのにワケわからん!相手と

格闘してるんだな……(^-^;

それを知ったら私は、

男性のトイレの汚れもなんかかわいいなと思ったのです。

理由が分かれば、モキー!💢😠💢ってならずに

対処できることもありますねー。


世の中は、事情を知れば

割りと優しい気持ちでいられることばかり

なのかも、しれない。



子どもたちの行動に秘められた「 力 」 〜 逆転の発想~ :macoさん育児セミナー②

macoさんがっちゃん育児セミナー記録 第2段!

こんどは子どもたちとの関係で

ついつい「早くして!」「なんでそんなことするの!」

「モーー!🐮=3😠💢」「ダメでしょ!」になっちゃう行動について考える話。

今までにやってきてた方法もあったけど、

そんな見方、したことなかった!ってことにがく然!

自分の悩みとかモヤモヤに気づくことが出来た。というのは

受けた直後のコチラに書きました。

それも、えらーーい先生から

教えてもらって理解して………じゃなくて

同じように悩むママさん同士の

ワークとして。「じゃぁやってみましょう」って急に振られた直後のことで。


私の悩み:「家族でいるときに

私は予定を先まで決めておいて動きたいのに

家族2人(夫・娘)は、決めずに無計画に(見える←私)

適当にしてて平気でいられる(ように見える←私)のか

分からないし、私だけがキー!💢😭💢ってなって消耗して……( ;∀;)」

ワーク:その行動をするには必ず目的・理由がある。

その行動の中の「力」を見つけてみよう

相手の方から:

①自由でいていいと思ってる/思える「力」

②色々頼ってもいいと思ってる「力」

③甘える「力」

私:えええええええ( ̄□ ̄;)!!

【気づき】

●私は「きちんとしてなきゃいけない」と思ってるのに (という自分)

●甘えてたの!!??(何それ知らない!)

そんな甘え方って……!!orz

●私だって、よく分からない責任感を勝手に背負わずに「自由」でいていいんだ

(目からウロコ☺️どころか泣きそう)

お相手の方はというと……

相手ママさん:小学生の子どもさん(下の子ちゃん)が

登校時間に迎えに来てくれてる友達を待たせてるのに

友達来てから準備して、水筒も用意し始めて……

「何でもっと早くやらないの!!」

(ママ:悲しい/怒りんぐ/悩み/モヤモヤ)


これ、ほんとそう思いますよね。

(以下、心の声)

うちの娘(4才)にそう思ってしまうのは

求めてることがまだ早すぎると頭では理解してるけど

小学生でも大して変わらないんだなー………(ФωФ)💦ヒー

(心の声おわり)


ワーク:その行動にある、

その子(相手)の持ってる「力」に注目する

私:

・お友達が待っててくれると信じてる/信じる「力」

・ママの言う「準備」を全部覚えてる「力」

・自分で抜けがないように全部を準備しようとする「力」

・ママが絶対、自分の準備のことを忘れないと信じる「力」

相手ママさん:えええええええ( ̄□ ̄;)!!

そう思ったことなかった!出来ることがたくさん( ;∀;)

【 相手ママさんの気づき

●自分は、友達が離れていってしまったことがあるから、

遅れたりしてトラブルにならないように!と思ってしまってた

●子どもが友達と離れて1人にならないように、という思いは、自分の経験からだった

●こんなに出来ること、やろうとしてることがあったなんて気づかなかった


すごーい!!!2人して感動してました。

家族すごいし、自分も頑張ってきたんだもんなー( ;∀;)

そりゃ、大事な大事な子どもに

ツライ気持ちにならないようにって思っても仕方ないとこあるーーー( ;∀;)

…………

だけど。人を信じて自分を信じて頑張ってる子どもに

最初から、「ツライことが待ってるんだから、そうならないようにもっと頑張れ」って

出発点がなんかシンドイ気持ちでツライよね( ;∀;)