ピアノが来たよ!【2】

 

ピアノの調律の前に大々的な工事

実家の調律では、まず状態を調べていただいた後、

 

工房に中身などのパーツを持ち帰り、

ハンマーを取り換えるとかだけでなく

そもそもの内部の構造から直してくださいました。

その際に、同じピアノのワイヤーなどがあったからと

新しく全然違うものに取り換えるのではなく、

状態のいい当時のものと取り換えてくださったそうです。

中の木組みの部分に釘とか使わず、寺社建築と同じような感じの

木のパーツを組み合わせて直していただいて・・・

もう、その部分を実際に教えていただいて見た時には、鳥肌がたつほどの繊細な手仕事。

尊敬します。

母が食いついていたポイントとは違うところに私が食いつき、かぶりつきで見ていたら

「このお母さんにして、この娘さんありですね( ̄▽ ̄)💡」と太鼓判をいただきました。

なんでしょうか。

普通に話してるだけだったけど。おかしいなぁ。

 

ピアノ運送専門業者さんに調律師さん経由で依頼

実家を出てから、数日後に搬入になりました。

 

さて、搬入当日。

マンション前の広場をぐるーっと回って、入り口へ。

すごい!250kg+木製の重たいイスをのせて、軽々動く台車(そこか)

エレベーターのないスキップフロアなので、1階分は階段を降ります・・・

かつぐんですよね・・・2人で・・・!!

声かけあいながら、少しずつおろします。

ひもをたすき掛け。足が、ぷるぷるしていました(;’∀’)

はー!!着いた~💦

ここから切り返したりしながら家の中へ運び入れます。

   

     

ピアノの底を見るのは初めてで、底はやっぱり古さを感じました。

そしてここで詰まる。切り返して切り返して・・・そして、ドアをはずすことに。

どうにかこうにか通過…

元お絵かきコーナーにマットを敷いて、

寝かせていたピアノをどっこいせっと起こします。

 

続く~~~。

 


ピアノが来たよ!【1】

少し間があきましたが、おかげさまでどうにかやっております。

進級の関係で、疲れたりぐずったりするひますけと、

生活リズムを変えてみようとか、お風呂を早く入るようにしようとか

だんなさんの仕事の手伝いをしたり、ひらそるの仕事だけでなく

あれこれドタバタしております。

 

 

ピアノが来るよ!の準備

 

さて。

ずっと居間の壁にお絵かきコーナーを作ってありましたが、

今年に入って、とうとうはがしました。

3才半の娘、ひますけも納得の上。というか、ノリノリ!

抱っこしてもらって、力いっぱい

べりべりべり~~~!!

うわ~~い!ぴあのがくる~~~!!!(くるりんぱ!)

 

 

去年から実家ではピアノ調律と搬出準備プロジェクト

去年からずっと、実家の母が一人でピアノ周りの片づけをして

 

15年とかぶりくらいにピアノ調律を頼み、運送も手配して・・・

くれていました。

 

そのピアノは、母が娘時代に、祖父母が買ってくれたものだそうで

私が実家で引き始めた時にはすでに20年以上たっているものでした。

 

ピアノは基礎練習が好きで発表会は苦手なサボリ魔でした

私は6才から中学までピアノをやってましたが

その後は時々好きに弾くくらいでした。

発表会はあまり好きじゃなくて、その後におじいちゃんおばあちゃんと

ごはんを一緒に食べるのが好きだから仕方なく・・・

家でHANON(基礎連)を数十分とかひたすらと、

だだだだだだだだと弾くのが好きでした。

 

結婚して、娘が生まれて、ピアノを弾きたいと言うようになり、

実家のピアノがいいなぁ。と思っていました。

手触りと手になじむ感じが、今のピアノと違うので

学校とかでピアノを弾く機会があると違和感がすごかった💦

娘もそう思うかもしれないけど、本当はこの音色なんだよ~と

知っていてもらいたいと思っていました。

母が、そう思ってくれていて、壮大なピアノ引っ越しプロジェクトが

粛々と進められておりました。

 

 

 

ピアノの調律も運送も大事なものはまず業者さん選びが大事

ピアノ扱ってますよ~くらいの街中の楽器店とかだと

「丸っと中身取り換えて~、古いですね~寿命は大体何十年なので~~」

と言われるだけだったそうで💦

このピアノを大事にしてくれる調律師さんにお願いするには・・・と

あちこち探したそうです。

やっと見つけた方は、とても素敵なひとで、海外にも見込まれて出張したり

ピアニストに同行でコンサートに着いて行ったりするほどの方で、

そして、面白い経歴の方でした。

 

実家で数回調律をして、そして、我が家に搬入されてからの調律がありました。

そこで面白い話を聞いたので、それは後程・・・。

 

さて【2】ではピアノ🎹の搬入の様子を写真付きで載せます。

お楽しみに~~~。


3月ひな祭りはどこへやらと保育園のお祭りでハマったおもちゃと絵具遊び。

さて、そんなこんなでバタバタしている間に、いつの間にかひな祭りが過ぎました。

えーと、おひな様って、早めに飾って、終わったら即しまう、みたいなアレですよね。

今年・・・出しもしなかったorz

ごめんよひますけ(;´Д`)💦

出しもしなかったっていうのはあの、嫁に行き遅れ問題はどうなるんだろう??と

本気で心配するくらいには気持ちはあったのに、出さなかったなー。。。

だんなさんの生徒さんから、ケーキをいただきました✨

千葉駅の「アルチザン」のなので、いくつかのケーキ屋さんのを扱っていて

みんなおいしいよ!みたいなお店のでした。

食べてみたかったので、うれし~いヽ(^o^)丿

ありがとうございました!!!

桃の節句のころ。美容室に行ってばっさり切ってもらったのですが

窓辺にヤマモモが飾られていました。

いつも生花を飾っていらして、切ってる間もほっこりします。

花はすごいなぁ。と、いつものように心の中で呟きながら。

 

その前の週、(かな?←うろ覚え)

保育園のお祭りがあって(昨年までは秋だったけど

今年は周囲の学校や地域のお祭りとの兼ね合いで冬開催になった+インフル蔓延で3週間延期)

祖父母宅に行った後遊びに行きました。

バザーのところで、お皿のセットやひますけ用リュック・ぬいぐるみ・コップ・ストロー付きカップとかを買って

……500円くらい!バザー安い!

うちからは何も出品しませんでしたが、使ってなくてたまってたタオルを寄付したり、

使わないタイプのリボンを2巻きくらい寄付したのが、先生たち・役員のお母さんたちの手で

ぞうきんになったり、キャンディレイの一部に使ってもらったり。

そしてその収益が、クリスマス会で園児に配られる絵本のプレゼント代に!

いつも育ててもらっているお世話になってる保育園に、貢献するしかないでしょ!的なノリで、

ほしいものが安く買えて、ひますけが「お買い物ごっこ」もできて、万々歳!!

 

と、思ったのもつかの間。

作品展示のいつもの部屋に行くと、手作りおもちゃが色々おいてあり、

水と一緒にビーズがたくさん入っていて、上下さかさまにするとボゴボゴボゴボゴッ!!と

動く感覚がおもしろいやつですね。

これにはまって……部屋に来るお父さんお母さんたちに、ドヤッ!と見せにいくわ

おすすめするわ、小さなお友達がはまっちゃうと自分のだったのに(´;ω;`)とべそかくわ…

 

…………で、

 

1時間後。

さっきと変わっとらんやんけ!!

私がこんなに楽しいんだから、かかもやりたいでしょ*☆彡 とばかりに

ひますけ「はいっ!どーじょ!(*’▽’)ノ」

私「お、おぅ・・・(+_+;)人形劇見に行こうよー」

ひま「いかない!」「やだ!」「これがいい!」「これであそぶのっ!」

と畳みかけられて、、一度連れ出すのに成功しても

ぴゅーーーん!と舞い戻る。

で、

わ、わかったよ(;´Д`)💦こうしてしばらくこのおもちゃで遊んでました。

作り方教えてほしい。

 

別の日。石鹸で洗って落としやすい絵具を買っといたので、

模造紙とスモックとで、遊んでみた。

私も見本みせながら遊んでたら、めちゃめちゃはまってた!!

(後日、私がやっつけ=時間かせぎのために遊び道具として与えたら、

やる気ないのを見抜かれて、あっという間に飽きてやめてた。

・・・いつも全力投球での遊びを求めるひますけ社長)

大人も余裕があれば、めちゃめちゃ楽しいし癒される。

まぁ、余裕がないのが問題なのだけど、

遊んじゃえ~って思える心持になろうと思って、

また今度えのぐぺたぺたしようね☆と約束しているのである。

「ペペオ フィンガーペイント紙用 8色セット:」

 

でも最初は4色のほうがいいかも。

そんなにたくさん一度に使わないほうが、惨状になるのを防げるやもしれない。

4色セット↓


昔ながらの手遊びとか、保育園で先生たちとやってくるような音楽と一緒に体操したり、
絵具ぺたぺた手で遊ぶとか、料理のお手伝いを手を使ってやってみるとか、
「感覚統合」っていうらしく。
成長が気になる子も、そうでない子も、感覚統合の遊びは絶対やったほうがいいそうですよ~。
それを聞いて、本を買ってみて、参考にしてこの絵具買ってみた~。

『発達の気になる子の 学校・家庭で楽しくできる 感覚統合あそび』

ほんとはトランポリン買いたいと思ったけど、
だんなさんに危ないだろ!ってとめられて、断念(;’∀’)💦

(スキがあればまだ買いたいと思ってるのはナイショ)
バランスボールがあるので、それで時々手をつないだままぼよんぼよんジャンプしたり
片足あげてバランス~~~とか言ってみたりして遊んでます✨

(主にだんなさんが)

 

とにかく調べまくる。ので、本ばかり増えていく。(たまに売りにいく)

私はどうやら調査魔らしいです( ̄▽ ̄)💡

 


3才娘の繊細さと靴下と服のこと

娘ひますけ(3才5ヶ月)、体の感覚が繊細なようで
生活の中で色々工夫する必要があって
頭を悩ませています。

近場で買えるものでどうにかできるかなーと思っていた頃は、
西松屋とか行って買ってみたり
ショッピングモールの中のキッズ用品のお店で
買ってみたりしてました。

肌着の内側のタグは当たると痛がってNG。
靴下も縫い目があるとイヤ!はかない!
ちょっと肌に障る服は、1度首に通しただけで
2度と着ようとしないなど……。
例えば西松屋で3足400円みたいな靴下で、
3セットくらい買って、はけるのはそのうち1~2足。

それって……なかなかすごいですよね(;´д`)💦
「これは?ダメ……こっちは?……も、ダメか……」
と格闘して、やっとはけるのを2~3足見つけて
はいてたなーと思ったらもうサイズアウト。。。

同じ経験をお持ちの親御さんたち、
これって小さなことだけど毎日のことだから
結構消耗しますよね(;´д`)💦

そこで、試しに縫い目がない靴下をAmazonで買ってみました。
「シームレス靴下」

うちが買ったのは、ひますけの好きなピンク。
結構しっかりピンクで、厚手だけど
固くなくて、痛くない。
これ、かかとの位置が決まってないんです。
なので、大きくなってきても丈が短くなるだけでそのまま使える!
もうひとつ長いサイズもあるので、
もう少し大きくなったらそっちを使えばいいし
何より嫌がらずにはけるのが本人とても嬉しいみたいです。

そりゃぁ親とケンカなんてしたくないですよね。
朝から。着替えのたびに。毎日毎日。朝から晩まで。
1足は確かに高い。でも、買ってみた靴下大半はけずに無駄にする
(気持ちと毎日のやりとりの時間と体力と気力)
ことを考えたら、早くからこっちにしとけば良かった!!と思うほどです。

スポーツメーカー(アシックスとか)にも
シームレス靴下はあるのですが
3才児にはまだ大きくて使えない。
でも3才になるとはっきり嫌だと主張する。
きっと年齢が上がればもっと……。
毎日否定されたりケンカになったりするのは
子ども心にも辛いものだというのは想像に難くない。

より楽しく過ごしたいから。
できるだけ娘の、子どもの存在を肯定して
一緒にいる時間を大事にしたいから。

シームレス靴下、おすすめですよーっ☺💡

 

 

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-8093981152369652”,
enable_page_level_ads: true
});
</script>